車椅子旅行は楽しい!

パッケージ旅行とは違う、「個人でプランを立て」「自由な発想の」「安上がりな」「車椅子旅行のススメ」
「車を運転している時は、自分が左半身不随であることを忘れられる」と言う、17年前に脳出血で倒れ車椅子生活者となった夫との車椅子旅行は、幸せの宝庫です。

車椅子旅行は楽しい!の人気ブログ記事

  • 5月9日から4泊5日で対馬に行って来ました(後編)

     前編の最後の写真の食材。一般的にはこのように調理されます。これだと馴染みの味でおいしく頂きました。  刺身だと、このように。あくまで「試し」でお願いしたので、これが通常の半分の量だそうです。信ちゃん(夫です)はこわごわ手を出し、「嚙み切れない」と言いました。そして、ヘタに飲み込むと以前、函館で「... 続きをみる

  • 突然5月9日から4泊5日で対馬に行って来ました(前編)

     台湾社員旅行の続きを書くつもりでしたが、次回にします。  台湾の地震に加え、50年来の友人たちとの同窓会を兼ねた花巻温泉・北上(去年に続き1万ⅱ千本の桜を見ようと)の2泊3日の東北旅行を4月5日から計画していたのですが、ドタキャンしました。  何故か?  せっかく岩手までゆくなら前々から見たいと... 続きをみる

  • 社員旅行で台湾・高雄に行って来ました。(前編)

     みなさま、お久しぶりです。年明けから日本中の心をかき乱し痛める、いろいろな事が起きました。  そんな中、今年は大邱に住む韓国人の友人Chrisが除隊祝いに、日本に年末から遊びに来ていたので、我が家に前日宿泊。1月6日に例年通りに川崎大師へ今年も社員とその家族16人全員と共に、初詣に行く事が出来ま... 続きをみる

  • 車椅子と右肩骨折夫婦の北海道車椅子旅行記(後編)

     極暑の北海道。旭川から北見に行き、オホーツク海に面している網走は多少、涼しいと期待していました。  網走は2度目でず。前回は高倉健さんの映画でよく知られている昔の網走刑務所を見学しました。  今回は特に必ず訪れたいと決めたところはなく、旅の丁度真ん中なので、「ホテルで一日中のんびりしてもいいね」... 続きをみる

  • 最高の車椅子旅行の友だったお母ちゃんに、捧げます!

     2ヶ月近くぶりの投稿になります。  2020年9月11日午前3時4分、私の大親友であり最高の理解者だった継母が天国のドアを叩きました。今日は、「お母ちゃん」との旅行の思い出を書かせて頂きます。  2002年。チュニジアの首都チュニスにあるバルド博物館のモザイク画に見入るお母ちゃんです。  写真は... 続きをみる

  • 家族との車椅子旅行(1)

     私たちのマンションの管理人さんはつい先日、お孫さんたちとの外出のために7人乗りのフリードを購入しました。いろいろある車種の中でフリードにされたのは、(1)もともとホンダの車が好き。(2)フリードに乗っている私たちが勧めた理由を納得して下さり。  何故納得?  それは、私のあくまで個人的体験ですが... 続きをみる

    nice! 1
  • 実は突然、久米島に行って来ました。(二)

     「久米島に行く」と兄に報告すると、即、「どこにあるの?」と聞かれたので、まず場所を。  ここです。那覇からフェリーで3時間から3時間半ほどです。  今回私たちが原因で、生まれて初めて飛行機の出発を40分遅らせました。  責任の一旦は、私たちにもあるの?  暖かくなったら少し長めの散歩を楽しもうと... 続きをみる

    nice! 2
  • 2016年北海道車椅子旅行でのみっけもの:函館編(1)

     ほぼ理想に近い宿富良野ホステル(http://furanohostel.sakura.ne.jp/japanese.htm)に出会った今回の旅。その他にも、大きな幸せな収穫がありました。  まずは函館。  函館と言えば五稜郭ははずせません。「五稜郭・車椅子」で検索すると「五稜郭タワー」に関する情... 続きをみる

  • 車椅子旅行の理想の宿とは:2016年北海道編(1)

     4度目の北海道車椅子ドライブ旅行から今週、帰宅しました。  台風7号で、大洗から苫小牧へのフェリー(船の紹介 - 商船三井フェリー)が欠航。一瞬、旅行を諦めなければならないのかと大慌てでしたが、無事、新潟から苫小牧のフェリーに乗ることが出来て、予定より1泊少ない8月17日から9月6日までの旅とな... 続きをみる

    nice! 2
  • 9月7日まで、投稿をお休みします。

    無事、あまり揺られる事もなく、日本海フェリーで苫小牧に昨夜到着。 まずは洞爺湖湖畔のバリアフリーの部屋のある、いこい荘に向かいました。 iPadminiで投稿するのはとても時間がかかるので東京に戻るまで投稿は、お休みします。 北海道で沢山の体験をしてきます。

  • 車椅子と右肩骨折夫婦の北海道車椅子旅行記(前編)

     親身になって(または揶揄半分?)、障害者二人の北海道車椅子旅行は無理だから「キャンセルしたら」という優しい友たちの合唱の中、無事、8月19日から9月6日までの、9回目の北海道車椅子旅行を皆さんの愛に包まれ、終えました。  すぐに報告投稿をしたかったのですが、両手でタイプを打つ事が出来ず、何をする... 続きをみる

  • 車椅子で韓国3都市(水原・大邱・釜山)を旅して。

     5月30日から6月10日までの初の、車椅子での韓国旅行。初めての韓国旅行は30年以上前です。  どうして今、韓国旅行に行く事にしたかのいきさつは、前回の投稿で書きました。  事前にいつものように、出来るだけ多くの情報を集めようとネットを駆け回り、今回は韓国観光公社:https://japanes... 続きをみる

  • スパイダースプリント

     「新し物好き」で、ネット・ブラウジングが大好きな私。  みんなの知らない(はず)の事を、みなさんに「知ったかぶり」でおしゃべりするのが好きです。日々自分が発見したと信じ、信ちゃん(夫です)は知らないだろうと(勝手に)思い込んでいる事をチョコチョコ信ちゃんに披露しては、一人で悦に入ってます。  そ... 続きをみる

    nice! 1
  • 車椅子旅行の理想の宿とは:2016年北海道編(3)

     今日お話ししたい、今年の旅で出会えたもう一つの理想の宿は、北海道の松前町にありました。遠くに青森県の竜飛岬が見える北海道の南端の街です。 いつも引用する口コミサイトでの評価は高く 私たちが宿泊した時にも、ちょっとした宴会が開かれていたように、食事処としても人気です。自家製の松前漬けも有名です。 ... 続きをみる

  • 2016年北海道車椅子旅行でのみっけもの:函館編(2)

     五稜郭の箱館奉行所の見学が函館訪問の大きな目的の一つだったので、事前に「箱館奉行所 車椅子」(入館情報 :: 箱館奉行所)で検索したのですが残念ながら、親切な説明はありませんでした。  話が突然変わります。私たちが迷って迷った末、最終的にニュージーランド行きを決めたのは、クルーズで国内外を巡る旅... 続きをみる

  • 初めての車椅子旅行を考えている方へ:(6)

     初めての車椅子旅行を考えている方へ:(5)では、車椅子旅行は のんびり・ゆったり が一番だと書きました。  どうしてそのように考えるようになったのか。私の心の軌跡を、今日はお話しします。  話がポーンと飛びますが、しばらくこのままお付き合い下さい。  私たちには、夫婦で長くお付き合いをさせて頂い... 続きをみる

    nice! 1
  • 靴・靴・靴

     仲の良い仕事仲間が4月下旬、脳出血で倒れ、6月1日からリハビリ病院に移りました。  右半身不随となりましたが、信ちゃん(夫)の頃とは異なり、最新の初期処置により、ずいぶんと障害の事後症状が軽いようですね。羨ましい。  今はまだ安心のために病院内の移動は車椅子ですが、リハビリでは足首が動く(信ちゃ... 続きをみる

    nice! 1
  • 車椅子の暑さ。私はちゃんと分かっているのでしょうか。

     親友から暑中見舞いのメールが届きました。 今日は、さすけのシャンプーの日。 アスファルトはフライパン状態🍳 肉球を火傷してしまうので、お散歩はお預け。 自転車のカゴに丸まってスイスイ〜 まんざらでも無い様子。 ※この後カゴの網から爪が抜けなくなり、一騒ぎ😅  「あまりに暑いので信ちゃん(夫で... 続きをみる

    nice! 2
  • 福島車椅子旅行の「こうよう」

     「こうよう」と書いたのは、間違いではありません。「紅葉」と一緒に「効用」とも書きたかったので・・・。スミマセン。  日常とは異なる車椅子旅行に出た事で、改めて気づかされることは正直、毎回減って行きます。最初の頃は、今ほど「検・索・魔」ではなかったので、情報収集には穴ばかり。 1) 車椅子OKと勝... 続きをみる

  • 車椅子旅行の贈り物: 「心」は強化出来ます

     車椅子旅行の中でこれまで貰った贈り物の中で、何が一番大事なプレゼントだった?と聞かれたら・・・ 「いろいろな場所で出会う、いろいろな立場の方、特にボランティアの方々の好意を素直に受けとめ感謝する『心』を会得した事」・・・だと書きました。  私たちの車椅子旅行は初め、「身構え」、時には「恐れを抱き... 続きをみる

    nice! 1
  • 車椅子旅行の理想の宿とは:2016年北海道編(2)

     大きな期待を胸に、4度めとなる今回の北海道車椅子ドライブの旅で「完全バリアフリーホテル」と銘打った宿に、私たちには大金の、一人2食付で12,000円を払い宿泊。残念ながら、二度目の訪問はないと考えた経緯を で書きました。  今日紹介する宿「富良野ホステル:FURANO HOSTEL」の口コミは、... 続きをみる

  • 車椅子旅行は足し算(続編)

     前回、「車椅子旅行は足し算」と書きました。  そして今日、その実体験をさせて貰っています。  昨日は台風17号で大洗からのフェリーが欠航。  やむを得ず、新潟から苫小牧に出ることになりました。  思いがけない展開ですが、これは別に、車椅子旅行でなくてもルート変更は良くあります。  ですが、大洗か... 続きをみる

    nice! 1
  • 車椅子旅行は足し算

     今日、茨城県大洗からフェリー(さんふらわあ さっぽろ見学日記パート1)に19時間乗船し北海道苫小牧へ向かいます。    明日からは苫小牧から出発して  苫小牧ー洞爺湖ー長万部ー森町ー大沼ー鹿部町(たらこ・たこ)ー函館ー福島町ー松前町ー江差町ー瀬棚町ー岩内町ー泊町ー積丹町(焼きウニ)ー余市ー夕張ー... 続きをみる

  • 初めての車椅子旅行を考えている方へ(5)

     「初めての車椅子旅行を考えている方へ」の、今日は(5)  私たちの平均的な1日のスケジュールを紹介させて頂くので、出来れば参考にして、みなさんのそれぞれ個性豊かな、「初めての車椅子旅行」の旅程を立てて貰えれば、嬉しいです。 * (1)は 1) 旅の目的は何かを見極め 2) 予算を決め 3) 旅程... 続きをみる

    nice! 1
  • 家族との車椅子旅行(2)

     (1)で愛車の「のりたま」号と一緒に初めて、みなさんの前に登場した私たちですが、今後ともよろしくお願いします。  今日は、おばあちゃん孝行の友人からの相談から端を発したお話を。  私がブログ「車椅子旅行は楽しい!」をまだ書き始めるずっと以前、信ちゃん(夫)と車椅子旅行を少しずつ楽しみ始めているこ... 続きをみる

    nice! 1
  • バリアフリーマップの落とし穴:石見銀山編(1)

     昔から珍しいものが大好き。世界遺産フェチまで行かずとも、チャンスがあれば世界遺産を求めてのこのこ出かける夫婦だったので、石見銀山が2007年7月、世界遺産になった時、即、大田市観光協会にメールを出したい所でしたが、2007年の9月には初めての自分たちだけの北海道国内旅行を計画していたので、踏みと... 続きをみる

    nice! 1
  • 初めての自分たちだけの国内旅行:北海道 (1)

     初めての長期の国内車椅子旅行は、宮崎と鹿児島の旅です。母親の看病に故郷宮崎県に帰郷する友人に連れられて行きました。この時は相手にまかせっきりだったので、ほとんど何も学びませんでした。ただ、飛行機に乗れたという自覚を与えてくれた、非常に重要な体験でした。  ここからが、初めての自分たちだけで計画を... 続きをみる

  • 車椅子と右肩骨折夫婦の北海道車椅子旅行記(中編)

     旭川でおいしい旭川ラーメンを「山頭火」で食べ、極暑(36度)の中出かけた旭川博物館で「上川アイヌ」 を初めて知り大いに知識欲を刺激され、8月23日に次の目的地「北見」に向かいました。  苫小牧から旭川と同様に、メインのルートである、以前は有料だったけれど今は無料の国道37号線は通らず、敢えて一般... 続きをみる

  • 5月30日から6月10日まで、韓国旅行に行ってきます。

     出発前までにしっかり投稿をしようと思っていたのですが、バタバタしていて、出発が明日になってしまいました。しばらく続いたGW後の天候不順で、信ちゃん(夫です)の体調不良が続き、落ち着かない日々が続きました。今は回復。ほっ。  ところでGWの後、私、『宮廷女官チャングムの誓い』を全編、一週間で見直し... 続きをみる

    nice! 1
  • 7カ月ぶりの北上・福島2泊3日の旅で思った事(後編)

     「みちのく三大桜の名所」である北上市への旅で、事前に「この情報」があればあれほど東横インのフロントの若い素敵な女性スタッフにも、義姉にも心配をかけずに済みました。  それは、「珊瑚橋からずっと先にある駐車場まで行かないと、車椅子では桜並木を見に行けない」と誰もが思い込んだ情報というか、事前でチェ... 続きをみる

  • 7カ月ぶりの北上・福島2泊3日の旅で思った事(前編)

     以前書いたように去年の9月4日、8回目の北海道車椅子旅行から戻った翌日5日に信ちゃん(夫です)は、床に倒れました。  ベッドから起き上がる事は出来るものの歩く事は出来ず、食事はトレイに乗せて三食ベッドの上に運び、トイレには、昼は車輪のついた椅子に乗り移動。夜は尿瓶の生活が3カ月半続きました。遊び... 続きをみる

  • みちのく三大桜の名所北上に、新幹線に乗って行きます!

     信ちゃん(夫です)の会社の創成期、事務の仕事をしてくれていたのり子さんとはもう、40年以上の長い付き合いです。Sound Engineerの信ちゃんが仕事でツアーに出て東京をしばらく留守にしている時には二人でよく、渋谷界隈をウロウロしました。初めてだけれどおいしそうだと思う店を覗き、「大丈夫だと... 続きをみる

    nice! 1
  • 5カ月ぶりの車椅子旅行:スキー社員旅行(2泊3日)前編

     去年の9月4日に8回目の北海道車椅子旅行から帰宅し、翌日倒れて2カ月半、ベッドの上での生活を続けざるを得なかった信ちゃん(夫です)。  その顛末は2回にわたり書きました。  12月を前に、12月8日生まれの信ちゃんの免許書き換え締切日が近づいてきました。社員の手を借りずに二人だけでなんとか免許更... 続きをみる

    nice! 1
  • 14日から大江戸温泉ニュー塩原ホテルへ2泊3日(後編)

     去年、北海道旅行から帰宅した翌日の9月5日。床に倒れて理学療法士さんを呼んでも、彼と二人では70キロ近い信ちゃん(夫です)を痛みなく起き上がりさせる事が出来ず、結局救急隊の方に来て貰いました。コロナで忙しい中、即、駆けつけて貰えた。信ちゃんは本当に運の良い奴です。  その後、3カ月近くベッドの上... 続きをみる

    nice! 1
  • 信ちゃんは国道沿いのカメラ屋の息子。

     信ちゃん(夫です)は9月5日に床に倒れて歩けなくなり、昨日は理学療法士さんに後ろから支えて貰い、廊下の壁に寄りかかりながら、どうにかベッドからトイレまで歩けるようになりました。ですが、私たちだけの旅はまだ見通しが立ちません。  そんな中、先週、「車の運転の練習をしたい」と言ってくれたので、私は本... 続きをみる

  • 3年越しのドナウ川クルーズの旅の報告(4)

     報告(3)を書いてから1か月以上経ちました。  脳出血で左半身不随になり17年目の車椅子の信ちゃん(夫です)は元気にしています。私も元気にしています。4度目の接種も受けました。周りは甥の一家を含めてコロナに感染した友人・知人はそこそこ居ますが・・・。  歳なのでしょうか。35度の猛暑や突然の雷雨... 続きをみる

  • 3年越しのドナウ川クルーズの旅の報告(1)

     今回の旅行の日程は、この投稿で書きました。  これを見て頂ければ頑張りましたねと言って下さるとは思いますが、時間通りミュンヘンに到着したものの、その後がびっくり。そしてその後も、車椅子ゆえのびっくりが今回の旅ではいつもよりも、「テンコモリ」に待っていました。  最初のびっくりは、4月21日の初日... 続きをみる

  • 3年越しのドナウ川クルーズの旅、確定!(2)

     いよいよ、ブダペスト行が現実味を帯び、いつものANAのミュンヘン行きも予約し終わり、ほっとしていた去年の12月24日に、Eチケットが送られて来ました。  そこに最初に書かれていた文面。  2020年3月より羽田空港国際線旅客ターミナルビルの名称が変わりました。  結局会えずじまいでしたが、今年の... 続きをみる

  • 満喫したパリ車椅子旅行の新しい発見:

     招待先のみなさんがパリ滞在中は見事なまでの配慮をしてくださり、私たちの3泊5日の「棚から牡丹餅」パリ車椅子旅行は、最初から終わりまで、楽しいものでした。  すべてが順風満帆だった訳ではありません。まず空港を出るまでに、おったまあげた経験をしました。ですがそれは、今考えれば愉快な経験と言っていいの... 続きをみる

    nice! 1
  • 私たちの車椅子ドライブ旅行のルートの組み立て方:

     車椅子ドライブ旅行のルートの組み立てには: 1) やりたい事・行きたいところ・食べたい物を最初にリストアップし 2) 出来るだけこれまで走ったルートを避けるために地図とにらめっこをして、ザクっとしたルートプランを立て、 3) それに沿って車椅子でも宿泊できるリーズナブルな宿を探す。 この3点にそ... 続きをみる

    nice! 2
  • 信ちゃん「とちぎ将棋まつり」に行く!(一)

     私たちは朝のNHKBSで放送(再放送も含めて)している、いろいろな土地をいろいろな人たちと出会いながら紹介する番組が基本、どれもお気に入り。中でも一番は です。自転車ですから冬季はお休みだったので、今は、4月1日からの再開を心待ちにしています。火野正平さんがいいキャラ出しています。旅番組の王道の... 続きをみる

    nice! 1
  • バレンシアはどこまでもflatです。行って来ます。

     突然ですが今から10日間の、スペイン・バレンシア短期滞在旅行に出発します。  バレンシア行きはもうずっと考えていた事でした。  一年前、信ちゃん(夫です)の青春の思い出の場所、スエーデン・ゴットランド島・ビスビューを訪問。40年以上ずっと「いつか一緒に行こうね」と言っていた約束を果たしました。 ... 続きをみる

    nice! 1
  • 2018年初の楽しい四国車椅子旅行は・・・(2)

     信ちゃん(夫です)が「四国って、ポルトガルのようだね。人が穏やかで魚が美味しくて」と言った事は、 で書きました。それは、旅が始まった直後から最後までの、四国に対する私の率直な感想でもあります。  そもそも四国に行く気になったのは、東京から徳島までのフェリーがある事を知ったのがきっかけでした。この... 続きをみる

    nice! 1
  • 2018年初の楽しい四国車椅子旅行は・・・(1)

     4月12日から22日までの四国車椅子旅行から、無事帰宅して一週間が経ちました。  旅の間の天候ですが一度だけ、室戸岬から高知への途中に寄った「モネの庭」で パラパラと雨に降られました。ですがそれ以外は、ずっと晴れ!今回も晴れ男晴れ女夫婦の面目躍如です。  北川村の「モネの庭」は、思いがけない見っ... 続きをみる

    nice! 1
  • 四国一周車椅子旅行!! 楽しかった。美味しかった。

     昨日の朝7時に、徳島港からのフェリーで有明港に到着。家に戻り、ガーと寝て、昨日の夜は丸亀から買ってきたうどんを食べました。やはり、讃岐のうどんは旨いです。  四国一周車椅子旅行は、思いがけない発見が沢山ありました。まずは 1)美味しい食事 2)個性あふれる自然   ですが、信ちゃん(夫です)が言... 続きをみる

    nice! 3
  • 今日、四国一周車椅子旅行に出発します!

     12日間。長いと言えば長い、短いと言えば短い旅程だと思います。  以前は3週間の長期もあったのですが、今の信ちゃん(夫です)には体力的に、負担が大きすぎるようになりました。一週間を超える旅を始めて、もう10年になりますから。  今回の四国、何が待っていてくれているでしょう。  初めて東京駅から東... 続きをみる

    nice! 2
  • いよいよ12日から初の四国一周車椅子旅行に出発です!

     あと二回寝れば、初めての車椅子四国一周の旅に出発です。  四国旅行については4回に分けて去年12月に書きました。お読み頂ければ・・・ ヤッタねー!  今回の初四国一周車椅子旅行の旅程は 1)4月12日木曜日19:30分芝浦発: TOP│東京,徳島,北九州のフェリーならオーシャン東九フェリー で徳... 続きをみる

  • 大衆演劇を見に、山梨県笛吹市に行きました!

     もう5年も前の事になります。TVを見ていて、ネギが大好きな信ちゃん(夫です)。「深谷にネギを食べに行こう」と嬉しそうに言いました。私には、反対する理由がありません。私もネギが大好きです。  即、深谷のホテルをネットで検索。駅に近い朝食付き2人で1万円以下の宿を見つけました。夕食には、ねぎ専門店に... 続きをみる

  • 車椅子から僕たちは、新しい人生を貰った(2)

     信ちゃん(夫です)が脳出血で倒れて入院してから2か月半ほど経ち、私の誕生日が近づいてきました。そこでその事を「出汁」にして、横浜のホテルへの一泊旅行に出掛けました。  一泊旅行で一番学んだ事。それは車椅子生活者になった信ちゃんには、これまでとは全く異なる  車椅子生活者としての「信ちゃんの時の流... 続きをみる

    nice! 1
  • 車椅子から僕たちは、新しい人生を貰った(1)

     一か月以上、ブログを更新できませんでした。珍しい事です。風邪で体調を崩し、信ちゃん(夫です)と二人でぐずぐずしていた事もありますが、車椅子旅行を楽しんでいる私たちの、今の幸せな気持ちをブログでみなさんに伝えたい。そう思いはするものの、的確に自分の気持ちを表現する文章が、考えても考えても思い浮かば... 続きをみる

  • 「タミフル飲んだら足がよく動く」

     親友から、「車椅子旅行は楽しい」とあなたたちに繰り返されても、「なんだかきれい事過ぎる、という気持ちが拭い去れないのよね」と、年明け早々に言われた私。  以後ずっと、そんな親友の言葉をいろいろ考え・・・ぐずぐずしている間に、信ちゃん(夫です)が8度の熱を出しました。  我がマンションは幸運な事に... 続きをみる

  • 信ちゃんのサンラータン

     年明けすぐに新潟出身の親友まことちゃんから、銀座でランチをしないかと嬉しい誘いがありました。昼間に銀座に出掛けるなど、何年ぶりでしょう。約束のレストランの前で待ち合わせたのですが、ホームページを見る限り営業しているはずなのに、閉まっていました。「本当においしいのよ。また来ようね」という彼女の言葉... 続きをみる

  • 来年四月は四国に行くのだ! (4)

     私たちが車椅子旅行の宿を探す時、必ずチェックするサイトは 1)じゃらん:https://www.jalan.net/ 2)旅と宿のクリップ:https://www.clipit.jp/ 3)ゆこゆこ:https://www.yukoyuko.net/ 4)トリップアドバイザー:https://w... 続きをみる

  • 来年四月は四国に行くのだ! (3)

     車椅子ドライブ旅行のルートは、バリアフリーの宿が見つかるかみつからないかで大きく左右されます。そして、私たちはたとえ見つかったとしても、それが1泊2食付で一人1万円以内でなければ、スルー、無視・無視。常に出来るだけ安い宿を探す努力をこれまで続けて来ました。  安い宿の探索は、最初は 1) 単なる... 続きをみる

  • 来年4月は四国に行くのだ! (2)

     大好きなNHKBS番組「日本縦断こころ旅」。11月は四国を巡りました。  これまで、飽きるほどに四国の番組を見ても心が動かなかった私ですが、正平さんたちの、行きずりの食堂での食事風景を見ながら、半世紀近く前に友人宅でご馳走になった鰹の薬味に、生姜はなし。ニンニクとネギだけだった事が鮮明に思い出さ... 続きをみる

    nice! 1
  • 来年4月は四国に行くのだ! (1)

     四国には、学生時代以来、足を踏み入れた事がありません。四半世紀以上も前の事です。信ちゃん(夫です)も仕事で何度か行くは行ったが、数えるほど少ないそうです。  さて・・・私たち夫婦は、NHKBSの旅番組「日本縦断こころ旅」が大好きです。  毎朝NHKBSで07:45から始まる「朝版」と夕方NHKB... 続きをみる

    nice! 1
  • ちょっといわき市まで、一泊車椅子旅行に。

     11月5日に、土浦までれんこんを追い求めて一泊旅行をした事は、前回の『チアリーダーを探せ』http://noripico22.muragon.com/entry/146.html で書きました。  それから約10日後、土浦からさらに北上して、福島県のいわき市に一泊することになりました。夫婦で約4... 続きをみる

  • チアリーダーを探そう!

     チアリーダーなどと書くとなんだかややっこしいですが、言い換えれば、  頭の中から消えない 味・映像・音・人・事象・言葉などはどれも、自分の人生のチアリーダーだと思っています。それらの味・映像・音・人・事象・言葉などが、日常からおいで・おいで・出ておいでと、誘います。  ただし、マイナス方向を向い... 続きをみる

    nice! 1
  • チアリーダーの効用

     今日は、私の思い出にまずお付き合い下さい。  20代の後半から10年ほど家族のように時を共にした仕事上の先輩が、長い闘病生活を経て亡くなられました。台風の中、初めての家族葬に参加しました。焼香の後、僧侶の経はなく、棺の前に立つマイクを前に、親しい人たちの思い出話が続きました。どれも私の思い出の中... 続きをみる

    nice! 1
  • 私はチアリーダー(2)

     「旅に出かけたいけれど今一歩踏み出せない」  そんな方々のキーワードはチアリーダーだと前回書きました。  そ・の・こ・こ・ろ・は?  「いつでも、自分にとって一番大事な事、一番やりたい事をやりなさい。相手の為なんて親切ごかしで自分を納得させた、中途半端は駄目。迷ったら、やらない事」  明治生まれ... 続きをみる

    nice! 1
  • 私はチアリーダー(1)

     北海道旅行から戻りすぐに、定例のケアマネージャーの訪問がありました。彼は信ちゃん(夫です)が倒れてから5代目になる、仕事熱心な愛すべき三児のパパです。  「旅行はどうでしたか?」という質問の後、「お二人は元気ですね。僕が担当している車椅子の人たちも旅行をしたいと思ってはいるのですが、なかなか出か... 続きをみる

    nice! 1
  • 日本のAIRBNBの宿は、車椅子旅行者には朗報ではない?

     前回に続き今日も、AIRBNBについてです。  1)  Airbnbの有名な都市や街のサイトの内容があまりに面白かった。それに・・・・ 2) 宿の紹介・説明の中の「アメニティ・設備」という項目に、キッチン、TV、シャンプーなどと共に「車いすOK」がリストされていたので、「車いすOK」な宿がそんな... 続きをみる

  • AIRBNBの宿は、車椅子旅行者にも朗報なのか?

      今日はAirbnbのお話を。   続けて友人、同僚からAirbnb: の話を聞いたので、ネット・ブラウジングが趣味の私。早速、 Airbnbの:ページを開き、一番上にあるボックスの「場所」 の欄にいろいろな都市や街の名前を入れ、それぞれの都市や街の宿を訪れてみました。ハワイ・ニューヨーク・パリ... 続きをみる

    nice! 2
  • 車椅子旅行だからの出会い:2017年北海道・道東の旅(3)

     私たちが今回、一番心を動かされ、幸せにして貰った宿「万月堂」は、羅臼と根室エリアの間にある標津町の北にあります: http://mangetudou.net/?page_id=71。オープンして11年目だそうです。   ------以前、「車椅子の一人旅ですが、そちらに宿泊出来ますか」という問い... 続きをみる

    nice! 1
  • 車椅子旅行だからの出会い:2017年北海道・道東の旅(2)

     いつものように、本題に入る前が少々長いですが、お付き合いを。  2015年の5月能登空港に飛び、レンタカーを借りました。信ちゃん(夫です)が倒れてから初・め・てのレンタカーです。いつかはレンタカーで車椅子ドライブ旅行をしたい。能登半島ならば北海道と同じように、車も人も少ないから初レンタカー体験に... 続きをみる

    nice! 1
  • 車椅子旅行だからの出会い:2017年北海道・道東の旅(1)

     5回目となる北海道の車椅子ドライブの旅。車椅子旅行者だからの出会いをこれまで、数多く重ねてきましたが今回もまた、思い出すと思わず頬が緩む、幸せな出会いが沢山ありました。  もちろん車椅子旅行ゆえの、進退が窮まる場面に直面しなかったとは言いません。ですがそれも最終的には切り抜けました。終わってみれ... 続きをみる

    nice! 1
  • FreeWheelの中間報告:

     FreeWheelを取り付けるには、これまで使用していたハヤマの電動車椅子JW-pタイプではダメ。そこで新しくヤマハの電動車椅子JW-sタイプ を借りる事にしました。  今回、ケアマネジャーの人柄とやる気がどれほど大事か、物事をスムーズに進めてくれるかを痛感・実感しました。  「車椅子のタイプを... 続きをみる

    nice! 1
  • 2017年北海道車椅子ドライブ旅行: ベッドのない宿

     左半身不随の信ちゃん(夫です)は、布団の上には寝られません。畳の上では食事が出来ません。  ベッドのある安い車椅子ドライブ旅行の宿として、私たちはコンフォート・スーパー・スマイルなどの低価格ビジネスホテルチェーンによくお世話になりますが、都会にしかなく、最近は随分と値上がりました。今回の釧路のス... 続きをみる

    nice! 2
  • 2017年北海道車椅子ドライブ旅行: 旅の目的

     私は車が運転出来ないので、運転はす・べ・て信ちゃん(夫です)まかせです。  車を運転している間は、自分が左半身不随の障がい者であることを忘れている(本人の弁)信ちゃんは、運転が大好き。飽きる事はないそうです。ですがもちろん、半身不随となっては長時間の運転は疲れるので、ドライブ時間は 私が事前にド... 続きをみる

    nice! 1
  • 2017年北海道車椅子ドライブ旅行: 宿の値段

     8月16日からの今年のルートはグーグルの航空写真を見る限り、これまでで一番過疎な地域を走ります。  信ちゃん(夫です)は、何もない所を走るのが脳出血で左半身不随になる前から大好き。「ガソリンスタンドとお昼を食べる所をチェックしておいてくれれば、後はまかせて。景色がずっと同じのように見えても、少し... 続きをみる

    nice! 2
  • FreeWheelの先に待っているのは? 

     マンチェスターで出会って以来、信ちゃん(夫です)が車椅子に取り付けたいと切望していたFreeWheelに7月7日の七夕さまの日に会いに行きました。行き先は、我が家から車で1時間半ほどの、さいたま市にあるこっぱ舎: こっぱ舎ホームページ です。  まずメールで問い合わせをし、次に電話で信ちゃんの希... 続きをみる

    nice! 2
  • ManchesterとSwedenの楽しい車椅子旅行(5)

     TAXI TOUR物語の続きです。  ヴィスビュー、ストックホルムのTAXI TOURに続き、日本から予約を入れていたManchesterのTAXI TOUR。10時のツアー開始時間かなり前にアパートの前に出た私たちですが、TAXIはすでにスタンバイ。運転手兼ガイドのジョンさんが笑顔で迎えてくれ... 続きをみる

    nice! 1
  • ManchesterとSwedenの楽しい車椅子旅行(4)

     今回は、TAXI TOUR報告の前半です。  ヒースロー空港で車椅子を飛行機に積み忘れられて、初日、マンチェスターに着いたら車椅子がない。マンチェスターで4泊して、スエーデンのヴィスビューまで飛んだら、その日にマンチェスターのコンサート会場でテロ。ヴィスビューでは坂の石畳に悩まされ続け、信ちゃん... 続きをみる

  • ManchesterとSwedenの楽しい車椅子旅行(3)

     石畳。車椅子の天敵ですが、ヨーロッパの街並みには欠かせない。分かってはいました。リバプールでもサンクトペテルスブルグでも、これまでもに何度も苦労しましたから。しかし世界遺産の城壁の街、スエーデンのゴットランド島にあるヴィスビューの石畳は、これまででも難物中の難物でした。急な坂に石畳がどこまでも続... 続きをみる

    nice! 1
  • ManchesterとSwedenの楽しい車椅子旅行(2)

     羽田からヒースローに飛び、ヒースローからマンチェスターへと乗り換える。その途中のヒースロー空港で、まったく想像もしなかった事が起きた事は前回書きました。ManchesterとSwedenの楽しい車椅子旅行(1) - 車椅子旅行は楽しい!  英国航空がヒースローで車椅子を積み忘れてくれたのです。お... 続きをみる

    nice! 1
  • ManchesterとSwedenの楽しい車椅子旅行(1)

     約2週間の、30年ぶりの再会となる友人 訪問の英国マンチェスター。それに40年ぶりのスエーデンのヴィスビュー(「魔女の宅急便」の舞台)とストックホルムの楽しい車椅子旅行から、先週戻りました。  今回も楽しく、美味しく、幸せな車椅子の旅でした。信ちゃん(夫です)も私も、2キロ太ってしまいました。で... 続きをみる

  • Stockholm Food Tourへの道のり:出発します。

     明日月曜日、5月15日から2週間、英国マンチェスター、それにスエーデンのヴィスビュー: ヴィスビュー - Wikipedia とストックホルムの楽しい車椅子旅行に出発です。まず、私たちの人生に大きなうねりをくれた現在マンチェスターに住む先輩に、30年ぶりに会いに行きます。4泊後、信ちゃん(夫です... 続きをみる

    nice! 1
  • Stockholm Food Tourへの道のり:完結編

     信ちゃん(夫です)の青春の思い出の地、ゴットランド島に行くならば、ストックホルムにも寄ろう。私の青春の思い出のユースホステルに宿泊しようと考えました。世界的にも有名で人気の、帆船アフ チャップマンです。  事前にチェックをするとありがたい事に、アフ チャップマン号は完全なバリアフリーでした。  ... 続きをみる

  • Stockholm Food Tourへの道のり:完結編のひとつ前

     今回は、私の青春物語にお付き合い下さい。  車椅子旅行の話は出てきません。ごめんなさい。  一人で初めて訪れた40年以上前のヨーロッパでは、旅をしながらネット情報を入手するなどは夢のまた夢。最近まで絶対的な人気を誇った旅の友「地球の歩き方」さえもなく、 1) トーマスクックの時刻表と 2) 地球... 続きをみる

    nice! 1
  • Stockholm Food Tourへの道のり:ヴィスビューは遠い?

     ヴィスビューはバルト海に浮かぶ、ストックホルムから飛行機で45分ほどのゴットランド島にある、世界遺産の城壁の街です。人気アニメ『魔女の宅急便』の舞台となりました。  信ちゃん(夫です)は縁あって、日本で出会ったスエーデン人の青年に誘われ、彼と一緒にヴィスビューに40年以上前に、一週間近く滞在した... 続きをみる

  • Stockholm Food Tourへの道のり:パスポートをゲット

     パスポート申請の一週間後、パスポート受領のために再び、有楽町の交通会館にバスで行きました。  「とんかつが食べたい」信ちゃん(夫です)でしたが、交通会館地下一階の店は、いずれも狭く車椅子では入れそうにありませんでした。ですが・・・申請の後、バス停のある日比谷公園に向かい、満開の桜を楽しみ、偶然遭... 続きをみる

  • Stockholm Food Tourへの道のり:スタート台に立つ

     唐突に英語のタイトルで失礼します。  楽しい車椅子旅行を目指して苦労してやっとたどり着いた道だったので、つい、気取って英語にしてみました。  最近ではトランプさんがtwitterを使って情報発信をしまくっている事もあいまって、ちまたではソーシャルネットワーキング・サービスSNS の使用率がうなぎ... 続きをみる

  • 大雨の箱根の後の小田原は、思いがけない宝庫でした。

     歴史に詳しい方には、小田原には興味深い場所や食べ物がいろいろあって、「思いがけない宝庫でした」などと書くと、怒られますね。  よ~く考えたら、江戸が栄える遥か前から、小田原には長く豊かな文化が根付いていたのですから。  友人の父上の写真展が開かれている箱根写真美術館 は、車椅子にはと・ん・で・も... 続きをみる

  • 2017年初・楽しい車椅子旅行は川越ではなく・・・箱根!

     2017年初・楽しい車椅子旅行は福島の予定でしたが、変更しました。次に川越。そして結局、箱根への一泊二日の車椅子旅行に落ち着きました。  福島に宿泊予定だった日曜日の夜、福島市内の友人から電話がありました。 「来なくてよかったよ。10センチも雪が積もっている」   ホ・ン・ト、良かったです。雪は... 続きをみる

    nice! 1
  • 信ちゃん、車椅子生活者体験を語る。

     前回紹介した、信ちゃん(夫)のプチ講演会が先週、無事終了しました。  日頃は、「最善を尽くせばそれでいい。結果は気にしない」という信ちゃんですが、今回は珍しく、「みんなに少しは僕の気持ち、伝わったかな?」と私に聞きました。それも一度ではなく、何度も何度も。確かめるように。  そもそも、人前で話す... 続きをみる

    nice! 1
  • 2017年初車椅子ドライブ1泊旅行、川越に決定!

     年末からずっと、ユニクロの極暖ヒートテックを着ていた信ちゃん(夫)。先日のお風呂の後、そろそろ「普通のヒートテック下着にしよう」と言い出しました。 「あら、大丈夫?」 「うん、大丈夫」  脳出血で倒れる1年半前、2週間入院した脳幹梗塞でワレンベルグ症候を発症した信ちゃんは、いつもまわりのみんなが... 続きをみる

    nice! 1
  • 楽しい車椅子旅行のシーズン前に・・・

     車椅子旅行大好きの私たち。完全に、「車椅子旅行行きたい」禁断症状が出ています。ですが、寒さには勝てない。風邪にも勝てない。結局今年は、いつものみんなとの一泊新年会以降、一度も遠出をしていません。  もう少し暖かくなったら・・・嬉しいな。前々から予定を立てている90歳の叔母と行く大衆演劇と温泉を楽... 続きをみる

    nice! 1
  • 楽しい車椅子旅行にルールなんていらない。

      2017年の我が家のスローガン:幸せは常に、常識外から生まれる 楽しい車椅子旅行のススメ:ルールその1:  「車椅子では無理です」と言われても、相手の言う事をそのまま鵜呑みにしない。 楽しい車椅子旅行のススメ:ルールその2:   YESかNOで終わってしまう質問はしない。  楽しい車椅子旅行の... 続きをみる

    nice! 1
  • 常識回避で、楽しい車椅子旅行のススメ:ルールその3

    しばらく投稿を休んでいました。インフルエンザではありませんが、風邪を引き、咳が止まらず、声が出ず、苦しかったです。 2017年の我が家のスローガン:幸せは常に、常識外から生まれる 楽しい車椅子旅行のススメ:ルールその1:  「車椅子では無理です」と言われても、相手の言う事をそのまま鵜呑みにしない。... 続きをみる

  • 常識回避で、楽しい車椅子旅行のススメ:ルールその2

    2017年の我が家のスローガン:進化は常に、非常識から生まれる 楽しい車椅子旅行のススメ:ルールその1:  「車椅子では無理です」と言われても、相手の言う事をそのまま鵜呑みにしない。 楽しい車椅子旅行のススメ:ルールその2:   YESかNOで終わってしまう質問はしない。     「車椅子旅行」を... 続きをみる

    nice! 1
  • 常識回避で、楽しい車椅子旅行のススメ:ルールその1

    2017年の我が家のスローガン:進化は常に、非常識から生まれる    2016年の4月からスタートしたこのブログ。思いつくままにどんな車椅子旅行を、どのように楽しんできたか。出来るだけ具体例をあげて書き綴って来ました。   車椅子旅行をさ・ら・に・フルに楽しむために、自分の頭の中を整理するため、ル... 続きをみる

    nice! 1
  • 「進化は常に非常識から生まれる」

     最近、我が意を得たりと思わずほくそ笑んでしまうお気に入りフレーズです。 「進化は常に非常識から生まれる」  タイヤのCMで我らが福山雅治さんが毎日何度もTVの中で繰り返しているので、みなさんも目に、耳にされた事と思います。  「非常識」を辞書で引くと、 「常識」を欠いていること、とあります。  ... 続きをみる

    nice! 1
  • あと、20年以上車椅子旅行が楽しめる!

     信ちゃん(夫)の両親も私の両親も共に、亡くなってかなりの年月が過ぎました。  ですが、信ちゃんの父親の弟である叔父がなくなってからも、つれ合いの叔母とはずっと季節のあいさつ状や歳暮を送るなどの付き合いを続けてきました。そんな叔母から年末に所用で電話を受け、信ちゃんは1月3日に三人で昼食を一緒に食... 続きをみる

  • 「ぼく、上を向いて寝ている!」

     普段の信ちゃん(夫)は毎朝7時を過ぎて、のこのこと起き出してきます。  もともと匂いには敏感でしたが、ありがたいことに臭覚にはほとんど障害が出ませんでした。私が7時を合図にばたばたと朝食の支度を始める音と共に、朝ご飯の匂いが、いつも目覚めを促すようです。  左・半・身・不・随・の信ちゃんは、朝起... 続きをみる

    nice! 1
  • 車椅子ドライブ旅行だから出会えた場所: 2016年北海道

     クリスマス・イブにぴったりの、「車椅子ドライブ旅行だからこそ、信ちゃん(夫)だからこそ目に留めて出会えた、幸せの場所」の紹介を、今日はぜひ。  そこは、今年4回目となった北海道ドライブ車椅子旅行:松前・積丹半島の旅の終盤、定山渓の西にある小金湯から、メロンで有名な夕張へと向かう途中にありました。... 続きをみる

  • 朝6時半に自転車で走り、ひらめいた!

     信ちゃん(夫)は近所のパン屋さんの「サラダ・パン」がお気に入りです。私は「コロッケ・パン」。ときどき早起きをして、自転車に乗って買いに行きます。  ほんのわずかな時間の違いでいつもの道の、車の往来や人通りがまったく異なるものですね。  昼間はバスを待つ人や、信号では必ず車が停車していて街の活気を... 続きをみる

  • バスボードが嫁に行きました。

     昨日降って湧いたように突然、区の社会福祉協議会 から電話がありました。  「バスボード を欲しい方がおられるのですが」  「はぁ?」  ず~っと忘れていました.。  近所の小学校の裏にある区の包括支援センター に買い物帰りに寄り、「バスボードを使わなくなったので、必要な方に使って頂けると嬉しいで... 続きをみる

    nice! 1
  • バスに乗って『聖の青春』を見に行きました。

     信ちゃん(夫)は大の将棋好き。将棋熱がピークの頃は忙しい仕事の合間を縫い、千駄ヶ谷にある将棋会館詣に よくつき合わされました。  棋士のみなさんご愛用のさびし~い館内食堂のラーメンをすすりながら、信ちゃんはいつもきょろきょろ知っている棋士はいないかと、嬉しそうにまわりを眺めていました。私は一人、... 続きをみる

  • 車椅子旅行であったとしても・・・

     ここ数日、私の脳裏を離れない光景があります。  数日前に都下・府中のコンサートホールでお見かけした、私たちよりも少し高齢の、我が家と同じように男性が車椅子のお二人です。見惚れました。    私たちは で書いたように、いわゆる「くじゃく夫婦」です。  美しい羽を広げるのはオス。メスはちょっとかわい... 続きをみる

    nice! 1
  • 2016年福島ドライブ車椅子旅行でのみっけもの2つ。

     今朝(2016/11/24)福島・宮城の友人たち。「まだ揺れているよ」と言いながらもみな元気で本当によかったです。  地球が怒っている。そんな気のする昨今です。  私も怒っています。葉物野菜が高い。寒くなったらよく出没する、仲の良い豚肉と白菜の重ね煮がまだ一度しか、今季は食卓に登場していません。... 続きをみる