車椅子旅行は楽しい!

パッケージ旅行とは違う、「個人でプランを立て」「自由な発想の」「安上がりな」「車椅子旅行のススメ」
「車を運転している時は、自分が左半身不随であることを忘れられる」と言う、13年前に脳出血で倒れ車椅子生活者となった夫との車椅子旅行は、幸せの宝庫です。

車椅子でビーチが楽しめる!

 今年の5月、バレンシアのパエリア教室で友達になったポルトガル人のFBで、私たちのために紹介してくれたビーチ用マット。    このようなビーチにアクセスできるビニールマット。オーストラリアやアメリカでは一般的に広がっているようですね。  日本ではどうなのだろう?と思っていると・・・  前回に登場した親友の「さすけ」の母が、こんなサイトを紹介してくれました。  日本初の車椅子でも海が楽しめる「ユニ…

車椅子の暑さ。私はちゃんと分かっているのでしょうか。

 親友から暑中見舞いのメールが届きました。 今日は、さすけのシャンプーの日。 アスファルトはフライパン状態🍳 肉球を火傷してしまうので、お散歩はお預け。 自転車のカゴに丸まってスイスイ〜 まんざらでも無い様子。 ※この後カゴの網から爪が抜けなくなり、一騒ぎ😅  「あまりに暑いので信ちゃん(夫です)共々外出禁止に決めたよ」と返信したら、こんな写真と共に、次のメールが届きました。    「地面か…

祝い!世界文化遺産推薦候補から車椅子への道

 縄文、縄文とお題目のように唱えている私に友人が、「よかったね。あなたたちが今年の夏旅行しようと計画しているところが、世界文化遺産推薦候補になって」とメールをくれました。   世界遺産フェチ夫婦としては、世界遺産に認定されるであろう前に旅行が出来て超嬉しいです。  実はこのような体験、初めてではありません。  ここでは、外海の宿の話が中心ですが、宿から遠藤周作文学館:  へ向かう途中、出津教会堂…

青森・三内丸山遺跡をめざす旅(4)

 信ちゃん(夫です)も私も宮城県松島には行った事がないので、平泉から松島へ抜けて福島に行く事にしました。松島に行く事を決めたのはいいのですが、宿探しに、今、苦労しています。まだ、どこにするか決めかねています。  ところで、男鹿半島の宿を決めるまでのお話を・・・。  車椅子ドライブ旅を始めた頃、泊まりたい宿に和室しかないのならベッドを持ち込めば良い、と考えた時期がありました。車に積み込める折り畳み…

青森・三内丸山遺跡をめざす旅(3)

 前回、男鹿半島の宿について書くと言いましたが、諸事情により勝手に後回しにさせて頂きます。ごめんなさい。それと、つましい旅程を組む時の大原則。大事な三つ目を忘れていました。  おなじみのこのサイトの、フル活用です。 旅のルートに従い、障害者手帳の提示で無料または割引のある施設をリストアップするのは楽しみな必須作業です。  今回、山形出身の信ちゃん(夫です)の理学療法士青年が勧めてくれた加茂水族館…