車椅子旅行は楽しい!

パッケージ旅行とは違う、「個人でプランを立て」「自由な発想の」「安上がりな」「車椅子旅行のススメ」
「車を運転している時は、自分が左半身不随であることを忘れられる」と言う、17年前に脳出血で倒れ車椅子生活者となった夫との車椅子旅行は、幸せの宝庫です。

5月9日から4泊5日で対馬に行って来ました(後編)

 前編の最後の写真の食材。一般的にはこのように調理されます。これだと馴染みの味でおいしく頂きました。  刺身だと、このように。あくまで「試し」でお願いしたので、これが通常の半分の量だそうです。信ちゃん(夫です)はこわごわ手を出し、「嚙み切れない」と言いました。そして、ヘタに飲み込むと以前、函館で「クエの刺身」を食べた時に窒息しそうになった事を思い出し、食べるのを諦めました。  白焼きにして貰った…

突然5月9日から4泊5日で対馬に行って来ました(前編)

 台湾社員旅行の続きを書くつもりでしたが、次回にします。  台湾の地震に加え、50年来の友人たちとの同窓会を兼ねた花巻温泉・北上(去年に続き1万ⅱ千本の桜を見ようと)の2泊3日の東北旅行を4月5日から計画していたのですが、ドタキャンしました。  何故か?  せっかく岩手までゆくなら前々から見たいと願っていた、八戸の「座位土偶」に会いに行く事にしたのです。  ところが・・・  能登半島地震でほとん…

社員旅行で台湾・高雄に行って来ました。(前編)

 みなさま、お久しぶりです。年明けから日本中の心をかき乱し痛める、いろいろな事が起きました。  そんな中、今年は大邱に住む韓国人の友人Chrisが除隊祝いに、日本に年末から遊びに来ていたので、我が家に前日宿泊。1月6日に例年通りに川崎大師へ今年も社員とその家族16人全員と共に、初詣に行く事が出来ました。その後に去年同様、みんなで会社に戻り私が「鍋奉行」となり、みんなでわいわい「すき焼き」をたらふ…

車椅子と右肩骨折夫婦の北海道車椅子旅行記(後編)

 極暑の北海道。旭川から北見に行き、オホーツク海に面している網走は多少、涼しいと期待していました。  網走は2度目でず。前回は高倉健さんの映画でよく知られている昔の網走刑務所を見学しました。  今回は特に必ず訪れたいと決めたところはなく、旅の丁度真ん中なので、「ホテルで一日中のんびりしてもいいね」と言いながら網走駅の真ん前にある東横インにチェックインしました。ホテルのロビーには、丁度「監獄ツアー…

車椅子と右肩骨折夫婦の北海道車椅子旅行記(中編)

 旭川でおいしい旭川ラーメンを「山頭火」で食べ、極暑(36度)の中出かけた旭川博物館で「上川アイヌ」 を初めて知り大いに知識欲を刺激され、8月23日に次の目的地「北見」に向かいました。  苫小牧から旭川と同様に、メインのルートである、以前は有料だったけれど今は無料の国道37号線は通らず、敢えて一般道の333号線を走りました。途中、上川町に寄り、街中を一周しました。以前、上川町の宿に泊まった時、私…

車椅子と右肩骨折夫婦の北海道車椅子旅行記(前編)

 親身になって(または揶揄半分?)、障害者二人の北海道車椅子旅行は無理だから「キャンセルしたら」という優しい友たちの合唱の中、無事、8月19日から9月6日までの、9回目の北海道車椅子旅行を皆さんの愛に包まれ、終えました。  すぐに報告投稿をしたかったのですが、両手でタイプを打つ事が出来ず、何をするにもすぐ右手が痛み、頭が疲れ、10月に入ってしまいました。  10月2日9時現在、東京の外の温度は2…