車椅子旅行は楽しい!

パッケージ旅行とは違う、「個人でプランを立て」「自由な発想の」「安上がりな」「車椅子旅行のススメ」
「車を運転している時は、自分が左半身不随であることを忘れられる」と言う、13年前に脳出血で倒れ車椅子生活者となった夫との車椅子旅行は、幸せの宝庫です。

2019年最初の衝撃:ETCの逆襲

 今年も車椅子旅行を楽しむために、健康第一、今日も元気良く・・・と言いたいところですが、このところの気温・気圧の変化で信ちゃん(夫です)は大分参っています。足が浮腫み、足が吊るので、毎朝「うまく歩けない!!」と叫んでいます。気温・気圧の変化は、私にはどうにも対処できない。ひたすら足をマッサージする日々です。   対処出来ない事に比べれば、対処出来る事の方が多いですから、諦めは禁物、と思ってこれま…

2019年最初の楽しい車椅子ドライブ旅行は沖縄に決定!

 私たちの縄文にハマり具合はかなり重症・・・かな?  「2019年度最初の車椅子旅行は沖縄よ」と言うと、ほぼ全員に「沖縄にも縄文遺跡があるの?」と聞かれます。私たちの国内旅行はもはや仲間の間では、縄文遺跡と切り離せない状況になっているようです。  縄文の話をすると止まらなくなるので、まずはそもそも、どうして沖縄に行く事になったかを・・・。  寒いです。  今年が例年よりも寒いのか、私たちが歳を重…

久しぶりのバス・電車を使っての外出(2)

 一ヶ月のご無沙汰です。ありがたい事に信ちゃん(夫です)共々仕事が忙しく、投稿が出来ませんでした。さて・・・   10月中に三度、東横線 |東急電鉄 に乗りました。いつもは基本都内でも、信ちゃんが運転する車で外出する事が多い私たちには、電車に一ヶ月の間に3回乗るのはとても珍しい事です。 1) 渋谷へ: 映画『縄文にハマる人々』を見ようと。 2) 武蔵小杉へ: 第四回コスギカレーフェス2018で、…

久しぶりのバス・電車を使っての外出(1)

 車を運転している時には、自分が左半身不随の車椅子生活者である事を忘れられると言う信ちゃん(夫です)。仕事柄、私が初めて会った時からほぼ毎日、ハンドルを握っていたような気がします。ですが、いつかは車の運転を辞めなければならない時が来ます。まだちょっと気が早いかも知れませんが私はこのところ、信ちゃんとの外出には,、バスや電車などの公共交通機関を積極的に使うようにしています。  以前にも書いた、かな…

東北の縄文遺跡・車椅子ドライブ旅行のみっけもの(2)

 福島市内「じょーもぴあ宮畑」の縄文遺跡の屋外展示物には、車椅子昇降機がある。  それは、正直、素直な驚きでした。喜びでもありました。というのも・・・  どれほどの公共施設に出かけても、車椅子生活者への配慮があるような、ないような。上野の東京国立博物館: のように、完全なバリアフリーを誇る日本最大の博物館でも、車椅子の見学者への細やかな配慮は期待できません。  今回の旅を前に8月中旬、トーハクの…