車椅子旅行は楽しい!

パッケージ旅行とは違う、「個人でプランを立て」「自由な発想の」「安上がりな」「車椅子旅行のススメ」
「車を運転している時は、自分が左半身不随であることを忘れられる」と言う、13年前に脳出血で倒れ車椅子生活者となった夫との車椅子旅行は、幸せの宝庫です。

2017年北海道車椅子ドライブ旅行: 宿の値段

 8月16日からの今年のルートはグーグルの航空写真を見る限り、これまでで一番過疎な地域を走ります。
 信ちゃん(夫です)は、何もない所を走るのが脳出血で左半身不随になる前から大好き。「スタンを食べる所をチェックしておいてくれれば、後はまかせて。景色がずっと同じのように見えても、少しずつんだ。隣で好きなだけ寝ていてもいいよ」だそうです。
 節約がモットーのわれらが宿代は基本、1泊2食付で税込8,500円までと考えています。釧路は炉端焼きの発祥地だと聞き、特別に外に出て炉端焼きを食べに行くことにしました。民宿あっけしは隣が同系の食事処で割引ありだそうです。
 その他は、一旦宿にチェックインすると外に出たがらない信ちゃん。全て2食付です。


 宿の間のキロ数と時間は、お気に入りのサイトで調べました。

 旅先で、地方によりニュース内容が変わる面白さを教えて貰いました。これは、北海道の朝の峠情報です。

(2007年9月 旭川のホテル)


 今回の宿のリスト。宿代は二人分。1泊2食付の価格です。


1) 17日 民宿: 01456-2-6622  http://mu-min.sakura.ne.jp/
11,000円 〒059-2126 北海道沙流郡日高町豊郷115 人気のとほ宿:とほネットワーク旅人宿の会|北海道の安宿・ゲストハウス
   -88.93キロ: 3時間ー
2) 18日 うらかわ駿ビレッジAERU:0146-28-2111 http://aeru-urakawa.co.jp/ 20,400円  〒057-0171 北海道浦河郡浦河町西舎141−40
   -81キロ: 2時間40分ー
3) 19日   01558-7-8065 6月7日電話予約 http://sekireikan.com/ 
12,600円 〒089-1882 北海道広尾郡大樹町晩成199 周りに何もないとほ宿。
   110キロ: 3時間半  ガソリンスタンド: ホクレン 豊似: 01558-5-2471
4) 20日 釧路市 スーパーホテル釧路:朝食のみ  7,180円
   -82キロ: 2時間45分ー
5) 21日  0153-62-2202 http://www5b.biglobe.ne.jp/~pirika/
13,200円 〒088-1522 北海道厚岸郡浜中町湯沸157 霧多布岬
   -107キロ: 3時間半ー
6) 22日    0153-84-2302 http://mangetudou.net/ 1階洋室 
12,000円 北海道標津郡標津町字崎無異180番地 荒野の一軒家
   近く
7) 23日   6月21日 電話予約 0153-82-3051  
12,600円 北海道標津郡標津町南8条東1丁目1−7 
   近く
8) 24日 尾岱沼温泉シーサイドホテル 0153-86316   1階洋室 
13,000円 北海道野付郡別海町尾岱沼岬町29番地 http://www.aurens.or.jp/~sea-side/ 根付半島の朝陽が見えます。
   近く
9) 25日 26日 民宿: 北海道根室市東梅213−7 0153-25-3919
12,400円 風連湖へ歩いて。
   すぐ近く
10) 27日 :〒087-0032 北海道根室市花咲港362―11  0153-25-3323
19,400円 花咲ガニ杯付き
   ー77キロ 2時間半ー
11) 28日月 民宿あっけし 0153-67-8787 朝食のみ 大工さん建造の宿
17,280円 〒088-1125 北海道厚岸郡厚岸町白浜3 http://www.marumin.net/
   ー120キロ 4時間ー
12) 29日 本別グランドホテル 7月17日 じゃらん予約: 0156-22-3101 
14,200円 北海道中川郡本別町西美里別20 http://honbetsuonsen.com/ 
   ー本別 1時間45分ー帯広市ー1時間10分 清水町ー
13) 30日  :じゃらん6月4日予約 https://nagominokaze.info/
18,600円 北海道上川郡清水町字人舞289−38
   ー96キロ: 3時間11分ー
14) 31日(木) 荘  http://www.geocities.jp/alohadebf/
10,000円以上 北海道沙流郡平取町豊糠42−5 人口23人の村。


 14泊で193,860円これを高いと思う方はいないでしょうが、安過ぎると思われるか、妥当だと思われるか。
 一つ確かな事。この金額だと嬉しい事に、私のアルバイト代で対応出来ます。
 安かろう悪かろう・・・ですか?


 それは違います。ました。
  
 潤沢に予算がある方たちの車椅子旅行。同じ車椅子旅行の名前が付いていても、私たちの旅行とは別物です。宿に何よりも「個性」を求め「出会い」を求める私たち今回の宿はうらかわ優駿ビレッジAERUを除き、適正または安い・ありがたい宿です。
 AERUは日高の馬に会いたくて、奮発することにしました。


 2007年の初めて飛行機・バス・列車・タクシーを乗り継いでの北海道旅行
初めての自分たちだけの国内旅行:北海道 (1) - 車椅子旅行は楽しい!

初めての自分たちだけの国内旅行:北海道 (2) - 車椅子旅行は楽しい!

初めての自分たちだけの国内旅行:北海道 (3) - 車椅子旅行は楽しい!

で泊まった宿。

1) 旭川駅前の駅ビル内の、今は亡きホテル。いくらが食べ放題の朝ご飯付きで一人6,000円ほどだったと思います。
2)FURANO LA TERRE ふらのラテール ~中富良野町唯一の温泉ホテル~  露天風呂付きの個室を3万円と奮発しましたが、信ちゃんは結局、露天風呂に入れませんでした。
3)富良野 ペンション ラ・コリーナ[公式]イタリアンとバリアフリーの宿
 食事少な目コースでも二人で3万円近く。

 

 三軒とも今では予算オーバーの宿ですが、当時の私たち必要な宿でした。

 ただ・・・

 バリアフリーの宿理想の宿ではない

 これまで10年の車椅子旅行の経験からー断言ー出来ます。そして、理想の宿の見つけ方を会得出来るようになりました。

 

 正しくは、これはと思う宿を理想の宿にしてしまう方法を会得(ホントかな?)しました。

 次回はその極意(というほどのものではありあませんが)を。

 

 車椅子の視点だからさりげなく撮れた、どなたかの玄関先で咲き誇る花。

(2010年3月 石垣島)