車椅子旅行は楽しい!

パッケージ旅行とは違う、「個人でプランを立て」「自由な発想の」「安上がりな」「車椅子旅行のススメ」
「車を運転している時は、自分が左半身不随であることを忘れられる」と言う、13年前に脳出血で倒れ車椅子生活者となった夫との車椅子旅行は、幸せの宝庫です。

2016年福島ドライブ車椅子旅行: トイレ休憩編

 先週、「幕張メッセ - 日本最大級のコンベンション施設」に行きました。
 いつもは高速を使うのですが、時間に余裕があったので、「ドライブルート検索|JXエネルギー」をチェックして、一般道ルートを選び、距離は約40キロ。約1時間20分ほどで到着、という結果が出ました。
 エリア(東京都南部)育ちの信ちゃん(夫)と私には、初めての道路をずっと走ることになりました。東京は、広いです。
 道路は初めてですが、1時間20分ならトイレ休憩は必要ないだろうと考え、トイレ休憩の場所を事前には調べませんでした。


 ほぼ中間地点の葛西橋を過ぎた辺りで、「入るよ」と信ちゃんが言い、セブン‐イレブンの駐車場へとハンドルを切りました。
 「トイレ?」
 「うん」
 急に秋を飛び越えて初冬のような寒い東京。きっと冷えたのでしょう。 

 実に快適でした。ありがとうございました。
 ということで、トイレ休憩場所選・択・が広がりました。
 今頃になって「何を・言って・いるのだ」と言われそうですが、旅先でコンビニのトイレのお世話になった事は、車椅子ドライブ旅行中、皆無です。
 「柔軟に旅をしている」と自負していたのですが・・・恥ずかしいです東京を離れた般道でのトイレは道の駅か展望台・公園などの休憩所と思い込んでいました。

 気を取り直して、

を検索。そして初めて、

を検索しました。
 お、お、面白い!!!
 それに「栃木県のコンビニマップ - goo地図」と「福島県のコンビニ - goo地図」を検索していて、こんなサイトも見つけてしまいました。時間がある時に読もう。

 当然ですが、私たちが大好きな「セイコーマート」は北海道を席巻しています。


 最初の頃
1)細い道が怖いので、標準ルート以外走らず、
2)トラックが多いので地方の国道は避けました。
 今も、その基本は変わりませんが、左半身不随の車の運転も10年目に入ると、私のリクエストを聞き入れて、ちょっとした脇道も走ってくれるようになりました。
 信ちゃんが初めての道絶対に走らないのは・・・ヨルよるです。
 宿の出発前に必ずその日の日の入り時間を確かめ、それ以前に宿に到着するようにルートを組みます。


 今放送中の朝ドラが好きになれない昨今、一番のお気に入り番組はBSの

 走った事のある道路が登場すると、二人で騒いでいます。「ほら、あそこ走ったよね」。それに、走りたい道路や訪れたい場所もたくさん登場します。
 これまでは、トイレ休憩場所がみつかるか心配で敢えて漫然と見ていたのですが、これからは気になる街道や場所があったらメモしよう。
 コンビニマップがあれば、百人力。挑戦の幅が広がりました。
 今回の福島への旅は車椅子ドライブ旅行になりそうです。


 ロンドンからの列車がウェールズ地方に入ると、すぐに分かります。駅の案内が、ウェールズ語と英語の両方で表記されているのです。カーディフに向かう車窓から。

(20108月)