車椅子旅行は楽しい!

パッケージ旅行とは違う、「個人でプランを立て」「自由な発想の」「安上がりな」「車椅子旅行のススメ」
「車を運転している時は、自分が左半身不随であることを忘れられる」と言う、13年前に脳出血で倒れ車椅子生活者となった夫との車椅子旅行は、幸せの宝庫です。

2016年福島ドライブ車椅子旅行: ルート計算編

 午前、午後、それぞれ2時間以上は継続して運転しない。1時間、やむを得ない場合でも1時間半間隔でトイレ休憩を必ず入れる。
 これが、「車を運転する時には障がい者であることが忘れられる」と、運転を楽しむドライバー信ちゃん(夫)の、です。
 北海道のように、広大な大地をどんどん走る時には、気付くと2時間休みなし。そんな事もありますが、ナビゲーターの私としては、いざという時のために、事前のルート所要時間計算は必須です。
 
 ネット上には、ドライブルート検索サイトが溢れてています。
 
1) 高速道路ドライブならば

が情報過多なほどで、読んでいるだけで楽しい。


2) テレビCMでおなじみのこのサイトも、

情報量に溢れています。


3)その他、数え上げたらきりがない・・・


 Eneos の 「ドライブルート検索|JXエネルギー」サイト がお気に入りです。理由はいたってシンプル。検索方法がシンプルだからです。
 いまどき、唖然とするほど余計なものがない。スマホは嫌い。ガラケー大好きな私には、何のサイトでも、なものがなサイトがありがたいです。
 フロントページの左上に小さく、ちゃんとエネオス君が赤いスポーツカーに乗っていますし、イラストの走る車もわがのりたま家族との車椅子旅行(1) - 車椅子旅行は楽しい!)と同じ、黄色。それで十分です。

 みなさんもぜひ、自分のご・ひ・い・きのドライブルート検索サイトを見つけて下さい。
 慣れてしまえば、どれでもいいような気もしますが、私の場合、使い始めてはや6年。チャッ、チャッツ、チャッツと今回も、自宅から大谷石採石場跡を計算したところ・・・
 
 げっ、結構遠い。
 
 高速を使わず、標準ルートを走ると124.74キロで、4時間9分かかるとの結果が出ました。広い道路ルートだと126.41キロで、4時間12分。これまでの経験から、4時間と計算されている場合、だいたい3時間半で到着出来ます。
 高速を使うと136.05キロで、1時間58分です。
 大谷石採石場跡の車両での地下坑内への入坑を再開いたします。 - 大谷資料館)は3時からなので、高速を使うか使わないかは、

1) 信ちゃんの当日の体調(というか、気分)
2) 当日の天気(雨が降ると都心を出るまでは高速がはずせません)
 により決めることにしました。
 高速で行くことになったら、それはそれで、次回の旅の予算を多少削りましょう。


 ルートがおおまかに決まったら、Google MapでEarth(航空写真)地図を必ず見ます。はいつもテキスト以上の情報をくれます。周りの環境や、建物の大きさなど見ていると、楽しく、飽きません。


 ルート計算が終われば、これで準備完了
 いえいえ。都会を離れる車椅子旅行では、トイレの確保場所の事前チェックがこれまた必須・重要です。そこで
 福島県の道の駅一覧 全30ヶ所 地図表示 :: 道の駅検索 の登場。それは次回に。


  グラスゴーの博物館で遭遇。車大好き信ちゃんはこの車の前を、しばらく離れませんでした。

(2010年8月)