車椅子旅行は楽しい!

パッケージ旅行とは違う、「個人でプランを立て」「自由な発想の」「安上がりな」「車椅子旅行のススメ」
「車を運転している時は、自分が左半身不随であることを忘れられる」と言う、13年前に脳出血で倒れ車椅子生活者となった夫との車椅子旅行は、幸せの宝庫です。

バリアフリールームと車椅子用駐車場のあるホテル(5)

 去年の9月の長崎県の旅の話です。


 長崎県大村市で農園をやっていた40年来の友人の13回忌を機に、40年以上前に青年海外派遣団で共に数か月NZとオーストラリアを旅した仲間が、青森・岩手・宮城・山形・東京・大阪から集まりました。

 せっかく長崎まで足を延ばしたからと、みんなで軍艦島や長崎市内観光を2泊3日で楽しんだ後、信ちゃんと二人で以前から訪問したかった遠藤周作文学館に行く。そのためには外海(そとめ)エリアで一泊と考え、附近の宿を探しましたが、みつかりません。

 前置きが長くなりました。


 大手の旅行サイトはもちろんの事、前回紹介した「clip宿」でも見当たりません。諦めきれず、外海近辺を最後の頼りの綱であるTripadvisorの地図を拡大しました。すると・・・宿がありました。

(1)まず、Tripadvosorの「長崎市の美術館・博物館・ミュージアム」のページを開き:

(2)次に遠藤周作文学館を選択

(3)そのページの地図をアップにして左に黒のバックに表示される「次の項目も表示する」から水色の「ホテル」の行をクリックします。するとあーら不思議。地図の上に外海の宿マークが一つあるではありませんか。

(4)宿のマークをクリックすると、地図の左のスペースに「ホテル外海イン」の表示が出ます。すかさず、それをクリックすると「ホテル外海イン」のページが現れます。


 諦めかけていた「外海の宿」が見つかりました。さらに「ホテル外海イン」には、ななんと、バリアフリールームがありました。それも五島列島が見えるオーシャン・ビューの部屋です。http://www.sotomeinn.jp/stay.html

 駐車場ですか? もちろん、車椅子用はありませんが、そもそも駐車スペースは建物の1階。ゆったりのスペースに雨が降っても心配ありません。3階にある部屋までは直接、エレベーターで上がります。


 「ホテル外海イン」は2食付で5,700円!!! 食事場所はホテル内の「自然派レストランレスカル」。地元の漁師さんに人気の場所のようでした。

 

 前回紹介した浜松市北浜の「森の家」もそうですが、賢く探せば、思わぬ出会いがあります。バリアフリールームも探せます。残念ながら、絶対に、とは言い切れませんが・・・まあ、それが人生。「ケ・セ・ラ・セラ」です。


蛇足: ホテル外海インのTripadvisorのコメントはまだ1つ。私が書きました。