車椅子旅行は楽しい!

パッケージ旅行とは違う、「個人でプランを立て」「自由な発想の」「安上がりな」「車椅子旅行のススメ」
「車を運転している時は、自分が左半身不随であることを忘れられる」と言う、13年前に脳出血で倒れ車椅子生活者となった夫との車椅子旅行は、幸せの宝庫です。

初めての車椅子旅行を考えている方へ(4)

 「ブログ」が情報収集は、宝の山だと(3)で書きました。
 この「宝の山」には、サイト上の内容に留まらずもう一つ、大きな宝が隠れています。それは、情報を書かれた本人、つまりブロガーの方に、内容を更に詳しく問い合わせる事が出来る。



 一回目の北海道ドライブ旅行の計画を立てていた時の事です。
いろいろ検索しても、車椅子で、ブログで紹介されている魅力的な小さな泉周辺を散策できるかどうか、どうしても分からない。地図を見るとかなりの脇道を車で走らないとその泉には到着できないようなので、車中から見るだけのために、行くべきか行かざるべきか?
 そんな大袈裟なハムレット的悩みではありませんでしたが・・・・
 その時、ひらめいた!
 迷ったら、書いたご本人に聞けばいいのだと。
 コメント欄からの私の問いに、その方は丁重に返信して下さいました。
 問い合わせのすべてに対して、その方のような対応はもちろん、期待してはならない。あくまでもこちらが一方的に押しかけるのですから。
 ですが、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、ではなく、初めての問い合わせで、鉄砲が当たってしまったのです。ありがたい事です。
 以後、何か疑問のあるときには、ブロガーご本人に問い合わせをしています。海外旅行ですと特に、貴重な情報が頂けます。


今回は、いつもと異なる投稿になりました。iPadminiからなので時間はかかるし、思うように文字加工も出来ない。
今日から三日間、信ちゃん(夫)の仕事にくっついてのホテル生活です。


ではまた、週末に!