車椅子旅行は楽しい!

パッケージ旅行とは違う、「個人でプランを立て」「自由な発想の」「安上がりな」「車椅子旅行のススメ」
「車を運転している時は、自分が左半身不随であることを忘れられる」と言う、13年前に脳出血で倒れ車椅子生活者となった夫との車椅子旅行は、幸せの宝庫です。

初めての車椅子旅行を考えている方へ(2)

 しばらく投稿が出来ませんでした。
 何年かぶりに急に出張で仙台に行って来ました。
 東北新幹線のホームはフラットではないだけではなく、入り口のドアも狭い。電動車椅子は入れないのではないか。試したことがないので分かりませんが、郡山(あのときは折りたたみ車椅子だったので、乗り降りは出来ました)の体験もあり(腹立たしさと幸せが絡み合うのが、車椅子旅行:郡山編(1) - 車椅子旅行は楽しい!腹立たしさと幸せが絡み合うのが、車椅子旅行:郡山編(2) - 車椅子旅行は楽しい!
ちょっと悲しくなりました。
 一方台湾の新幹線。(1)で紹介したKiijiさんの、台湾のバリアフリー状況の中に、詳しく新幹線も紹介されています。ぜひご覧ください。
木島英登バリアフリー研究所/台湾/バリアフリー写真 


 さあ、気分を変えて・・・
 出発前に
(1) 旅の目的は何かを見極め
(2) 予算を決め
(3) 旅程を決める
 (初車椅子旅行はプチがお勧め)
 この3つは外せませんが、何度も書いているように


 一番のお勧めは、ネットで車椅子情報をかき集める


 そこで大事なのが、「(各個人の)趣味・車椅子・地名」で検索する時最後に
「ブログ」と加えるのを忘れない。


 それは、


 普通の検索に「車椅子」を足しただけだと、受け身の情報にしかアクセス出来ないからです。
 旅は日常から離れたワクワク・ドキドキ感が不可欠。それには、能動的に情報を収集する必要があります。


 初めての車椅子旅行(プチ旅行:初めての車椅子旅行(私たちの場合)(1) - 車椅子旅行は楽しい!初めての車椅子旅行(私たちの場合)(2) - 車椅子旅行は楽しい!初めての車椅子旅行(私たちの場合)(3) - 車椅子旅行は楽しい!)で両国にある江戸東京博物館に行ったのですが、


 その時には、「江戸東京博物館・車椅子」で検索する事しか思いつきませんでした。その結果得たのは、

このような情報。どこにでもある、可もなく不可もない、自分でも簡単に想像出来る範囲の情報です。


 ところが、 今、「江戸東京博物館・車椅子・ブログ」で検索してみると、
(1)Blog?: パスポート更新&江戸東京博物館
(2)

(3)

など、はるかに有用でおもしろいサイトに即、出会う事が出来ます。


 実は、いつごろからか必ず「ブログ」と足して検索するようになったのか、はっきり覚えていないのですが、今では車椅子旅行の情報を集める時には、初めから「ブログ」と足して検索しています。


 それに、「ブログ」と足して出会ったサイトには、素晴らしいもう一つの特典があります。それは(3)に続きますが、今回のように一週間近くお休みすることなく、(3)はすぐに書きます。楽しみにしてもらえると嬉しいです。